ブログ

こんにちは。
シュシュポルトです。

昨年12月中旬、インスタグラムにて開催したシンデレラキッズの当選者方にお会いし

ご撮影を終えましたので、本日は、シュシュポルトの想いと共に、ご紹介させてください*

シンデレラキッズ企画は、予想を上回る数のご応募がございました!
スタッフ一同、大変嬉しく、そして楽しくイベントをさせていただきました♪

 

トップバッターは小山様ご家族です。

笑顔が可愛いママに、優しいパパ、そして小さくていろんなことに興味津々の2歳のちゆちゃん*

仲良しなご家族、3人で遊びに来てくださいました。

 

 

 

ちゆちゃんの為に、パパとママ、一着づつお洋服を選び、お着替えをしてスタジオへ

レースの飾り襟に、ベレー帽、まるでおとぎ話の中のちいさなおんなのこ

まずは、お外が見えるシュシュポルトの5つの扉。

未来の扉、過去の扉、今の扉、、、

一つ一つを開けるたびに、懐かしいあの日に会いに行ける。

そんな想いを込めた大きな扉に小さなちゆちゃんが、ちょこん。

 

今しかない体の小ささ、ぺたんとした座り方、全部今しかない愛しいキミ

 

小さなちゆちゃんが持つと大きく見える花束

 

はいどーぞ。

『 わたしに話しかける、わたしの大切なタカラモノ』

 

 

__________   ママやパパが普段お子様と生活し、お話しし、家族である中で見ているありのままのお子様を

 

 

今日の日が、懐かしい思い出になる頃

愛しかった日々だと思い出すのは、今のママとパパの日常だと思うから。

 

 

 

公園に行って、ママとパパはベンチに座ってひとやすみ

そのすぐ傍で なにかを一生懸命拾ってる

 

しゃがむと、ますます小さくまぁるくなって「何探してるんだろう」ってとっても愛しい

 

「これが、鳥さんのエサ、いっこ、にこ、さんこ、、」

 

 

 

拾ったタカラモノを、一生懸命見せてくれる

 

 

「それ、ください」

「はいどーぞ」

 

産まれた日からたった二年しかたっていないのに
一緒にあそべるようになった

 

一緒にお話しできるようになった成長が また、嬉しくって楽しい

一人遊びも出来るようになって
ふと、見ると、何かを真剣に探していたり、何かをじーっと見ていたり

 

この小さな時期に なんでも感動して なんでも吸収するこの時期に

たくさんの素晴らしい経験をさせてあげたいと思う

 

「 おとな みたいだね 」って嬉しそうに遊んだり

あはは って笑ったり

 

パパとママの日常の中にある 愛しいお子様を

忘れたくない「今」のお子様を

想いも一緒に ずっと先の未来で 思い出せるような お手伝いがしたい

 

 

 

 

_______ シュシュポルトはご家族写真も大切にしたい

 

カメラ担当のパパがいなかったり ママがいなかったり、、、

記念に撮った旅行の家族写真も、大切な 大切な 思い出だけど

普段のご家族様を残してほしい

 

ちゆちゃんが大きくなった時に ふとアルバムを開くと

記憶のない日々の思い出がよみがえる

パパとママに、こんなに愛されていたんだなぁって

横顔から伝わるパパとママの想い

写真を見て 奥底にあった記憶がよみがえる

「 せーのっ  たかい たかーい 」

三人の笑い声が 今すぐそこから聞こえてくるような

 

今日という日を 思い出すと

あったかくて 懐かしい気持ちになれる

嬉しくて 幸せな気持ちになれる そんな家族写真を残してほしい。

 

 

とっても仲良しなご家族様

私たちもとても楽しく幸せな時間を過ごさせていただきました。

今回のシンデレラキッズではアルバムをプレゼントさせていただきました♪
実際に ご撮影をさせていただき、その時のご感想やインタビューもさせていただきましたので
次回、そちらもご紹介させてください^^

子供写真スタジオ シュシュポルトについて
子供写真スタジオ シュシュポルト パピオス明石店 電車でのアクセス電車の場合
JR明石駅下車 徒歩3分
※神戸駅から電車で約10分
※加古川駅から電車で約15分
子供写真スタジオ シュシュポルト パピオス明石店 車でのアクセスお車の場合
第2神明大蔵谷・伊川谷・玉津各ICから南へ10分
子供写真スタジオ シュシュポルト パピオス明石店 兵庫県明石市大明石町1丁目パピオス明石2F
兵庫県明石市大明石町1丁目パピオス明石2F
 078(925)9100
子供写真スタジオ シュシュポルト パピオス明石店 兵庫県明石市大明石町1丁目パピオス明石2F
写真撮影ご予約
子供写真スタジオ シュシュポルトの資料請求
写真撮影に関するお問合せ